母親の生体肝移植、果たして間に合うのか?明日は二次検査予定だけど……!

日常雑記220509

先週の中頃くらいから弟とよく連絡を取り合ってるわけなんだけど
まぁやっぱり…彼女と別れたっていうことでね
そのあたりも気になっていたんだけど
今回の生体肝移植の第一ドナーはうちの弟。

しかし、兄弟二人して脂肪肝が…
ということでダイエットを余儀なくされているわけで。

このダイエットが終わってからやっと二次検査に。

一次検査では
移植できるのか、つまり適合するのか?
を検査したもの。

二次検査では肝臓の機能チェックが主になるらしい。

気になるダイエットの方だけど…
この二週間、三週間で8キロくらい体重は落としたそうで。

ただ、大事なのは内臓脂肪が落ちているのかどうか
ということで体脂肪なんだけど…

ダイエット前に先生が言っていた話だと
とりあえず体重落としてくれれば…
みたいな話。

ただ、それで本当にいいんだろうか?
というのは悩みのタネ。

この二次検査に移行しないと
母親の移送の話にならないわけで
そうして待っている間にどんどん命の危険が。

つい最近、また母親は意識を飛ばしてしまったみたいで…
弟がいうには、電話してみたらまた叫んでいたらしい。
要するに状態はよくない。

昨日は母の日だったんだけど…
何かしたいと思ってもこの状態では…。

おそらく数値的なことをいえば
明日は体重測定のあと、二次検査に移れるのでは?
と思っているんだけど、問題はそのあと。

母親をどうやって移送するのか?
というのも大きな問題になるし、さらに大きな問題が…

母親の容体は全然よくないわけで…
この状態を見て移植を断念するのでは??
という懸念が一番大きい。

そもそも、順番を考えたら…
まず母親の状態を確認するのが先なんじゃないだろうか?
ドナー側の準備よりそっちの方が必要だったのでは?

と思うわけだけど、結局お医者の言うことを聞くしかないわけでね。

何とか話をここまでこぎつけてきたのに
生体肝移植、無理です。
なんて話になったら…

と思うと、ここのところとにかく落ち着かない。

昨日は猫の譲渡会に参加もしてみたんだけど
実に気分悪くなっちゃって
終日イライライライラ……

そして母親の件でもモヤモヤするし、なんかイライラするし。
更には、最近新しい事業をスタートさせてるんだけど
こっちの方もレスポンスが遅すぎてイライラ…笑

少し前は、もしこのまま母親が死んでしまうことがあっても…
今この状況のまま生きるよりは…
なんて思うこともあったけど
今は弟もすごい頑張ってるわけで…
生体肝移植をすることで
今までとはハッキリと違うステージに移れるわけで。

そういうところまで来たのに結果に結びつかなかったら…
これほど虚しいこともないよなと、そんな風に思う今日この頃。

母親の具合が悪くなって…もう七年くらいになるのかな。

確かに飲酒が原因で肝臓が…っていうのはあるんだけど
とはいえ、飲まないと気が楽にならない…
なんてことはもちろんあるし…そこは同情もする。
それでも飲みすぎだけどね…笑

ある意味では、そういう不摂生が今の状況を呼んでいるんだとしても
でももう七年だよ。十分だと思うんだよね。
この七年の間にやりたいこともいっぱいあったと思うし
生体肝移植をして、そして成功して。
その後、肝臓を馴染ませるのに時間もかかるけど
確実に肝機能が戻ってくるわけだから
今までよりははるかにいい毎日が送れるはず。

今年還暦を迎えたけど、今の時代の還暦なんてまだ若いよね。
決して遅くはないから、また新しい人生をスタートさせてほしい。
だからこそ、ちゃんとオペまで進めて欲しいな。

まずは明日の体重測定。
そこからの二次検査。。。

そういえば、実は…
うちの弟、知らない間に昨年末に精神系の病気にかかったとかで…
その薬を常用してるんだって。

なんちゃら鬱っていったっけ?

薬を飲み続けないと…ダメとかなんとか。

そんななので…肝臓の機能チェックで引っ掛からないかも心配。
もしそうなら…次は自分がドナーになるんだけど…
全然痩せられてないよー…!!

明日がとりあえずひと段落になるのかなって思うので
それまでは落ち着かないなー。

以上、今日の記録でした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

もしよかったらまだこのブログを知らない誰かのためにブログ村バナーをポチっとお願いします。
この情報を知りたいどこかの誰かに届きますように。

ブログランキング
30代サラリーマンランキング
各種SNSフォローはこちらから

楽天

コメント

タイトルとURLをコピーしました