お金よりも大事なものとはいったい…?今の世の中でお金より大事なものってある??

日常雑記220325

お金よりも大切なものはいっぱいある!

なんてことをよく耳にはするんだけど
それって…ある程度お金に余裕ある人しか言えないセリフでは?

と思うんですがどうでしょうか?

自分の中ではやっぱり…
まずは

ある程度の経済力があって
普通に生きていけるだけのお金があって
そこからやっと何かを見つける

そんな順番だと思ってるんですけどね。

そこで今日はこんな記事を見つけました。

1か月を1500円で…貧乏学生だった堀江貴文が語る「金より大事なもの」(bizSPA!フレッシュ) - Yahoo!ニュース
 浮き沈みの激しい実業界で、大きな足跡を残し続けているサイバーエージェントの藤田晋社長と実業家の堀江貴文氏。  IT業界を牽引してきた“盟友”が学生時代のエピソードから一緒にビジネスをするようにな



お金より大事なもの

今日引用の記事を最初から読んでみたんですが…
結局何がいいたいのかもわからないし
お金より大事なものもわかりませんでした。

お金の時代から信用の時代に…

なんて項目があるけど
ここでも結局欲しいものが買えるくらいのお金があるといいな

と感じたって書いてもあるし
要するにそれって、一般人が求める金銭レベルだと思うんですが…

信用を得るためにはやっぱり実績が必要なのであって
その実績とは何をしてきたか?
よりも何をして結果を出したか?

ということであって、わかりやすいところは

お金をどの程度稼いだか?

っていうことであって
世の中の判断基準も結局お金ですよねぇ。

堀江さん

ホリエモンで一世を風靡した堀江氏。

正直あんまり彼の事はよく知らないというか…
ライブドアの一件で名前を聞くようになった人。

逮捕されたとかなんとかっていうのは別にどうでもよくて
今でもお金を稼げてる、そして発信力や影響力のある凄い人

そんなイメージでした。

しかしながら引用記事を読んでみると…

昔はギャンブラーだったんですねぇ~

変な親近感だけ沸きました。

単勝1.8に、給料10万をぶちこんで勝負!

なんて出来ないですけどね…
まぁそこをやれる大胆さが今を作ってるのかもしれません。

一か月を1500円で…という貧乏生活も語ってくれましたが
まぁ…別にそこは余裕ですよね…笑

多分一人暮らしでしょ?
それだったら全然耐えきれますねー

さすがに1500円ってことはありませんでしたが
自分も過去、バイトの切り替えでお金が極限までなくて
お昼にブラックサンダーを1つ
帰り道に発泡酒を買っておしまい

とそんな生活を続けたことがあります笑

正直、食べるってことに関して
贅沢なものを食べる必要はなくて
腹にいれればいいだけの話ですからね。

食べるものに困る…ということで
お金に困ったなぁ…と思ったことないですね。

この時代のことを引き合いにだして

堀江氏はお金は必要なだけあれば…

といっているわけですが
ここだけは共感しますね。

でも…お金より大事なものはわかりませんでした。



お金より大事なもの

お金と〇〇、どっちを取る?!

と質問されて、お金じゃない方を選びたいものが実は結構あります。

よく捨てた方がいい、とは言われますが

お金とプライド、どっちを捨てる?

と言われたら自分はお金を捨てたいですね。

お金と自由、どっちを捨てる?

そう言われてもお金を捨てますね。

要するに…こういう質問の中で
お金よりも上位に来るもの、それがお金より大事なものってことなんでしょうけど
この世の中、実はそうさせてくれませんよねぇ。

お金と友達、どっちとる?

といったら大半の人は友達を取るんでしょうけど
その友達が具体的に自分に何かしてくれるでしょうか?

まぁ…どんな繋がりの友達かにもよりますけどね笑

すっごくお金に困ってる…助けてくれ…

といってしっかりケアしてくれる友達いるんでしょうか?
まぁ、あったとして職場の斡旋とかになるんでしょうけど
結局友人をとってもお金に苦しめられることになるわけです。

さらにこういう状況…
大事だと思って取った友達という選択。
でもお金が絡んでくると友達も友達じゃなくなっていくこともありますからねぇ。

ある程度の経済力があってこその友情だったりもするわけですよ。

自分に、唯一無二の親友がいたとして。
でもその親友、無一文でいつも自分にお金の無心をしてきます。

未来永劫親友でいられます?

親友でいられる方法があるとしたら…
自分に親友の生活の面倒を見てやれるくらいの経済力があったら
だと思うんですよね。

結局この世の中、お金があってこそなんですよ。

大切なものっていうのは実はかなり複雑なもので
様々なものが重なり合っての大切なものなんですよね。

この手の質問は極論で語られます。

お金と家族、どっち?

みたいな。

でも実際のところ、守りたい家族像っていうのは

今ある形であって、全ての環境を捨てても家族、ってことじゃないんですよね。

今の家族を形成する形、それは

みんな食べていけるだけのお金があって
住む場所、家があって
お互いに触れあえる自由な時間があって
そして健康面もそうだし、変わらない毎日があること

ってことだと思うんですが
この世界観を守るにはお金しかないんですよね。

お金があって初めていろんなものを形作れるし
そしてお金があってやっと人を守ることが出来るわけです。

お金より大事なものあるか?



最後に

お金よりも大切なもの

こんなきれいごとがまかり通る世界っていうのは

もはや世紀末くらいしかないんじゃないです?

今のこの世の中で
お金よりも大切なものを取った結果
住むところもなくなってしまいました。

こんな事情を他人がくみ取ってくれるわけもありません。

住むところがなければ
仕事もみつからないどころか行政サービスも受けられませんからね。

お金より大切なものを取ったら
住むところもなくなっちゃいまして…
助けてくれません?

って相談して聞いてくれるひといますかね?

結局こういう人を助けてくれるのもお金なんですよね。

このお金で形作られたこの世界を壊さない限りは
お金に頼らない世界でも作らない限りは
絶対にお金より大事なものって存在しない
と思うんですよねー

お金よりも大事なものがあるよ!!

って人はお金で困ってないから言えるだけ。

お金より大事なものを主張できる!!
って人がいたら

まず手元の資産や資金、すべて無くして
その状態で一か月くらい過ごして物申してみて欲しい
です。

最低限普通に生活できるだけの資金を手に入れてから自分も

お金よりも大事なものがある!!

なんてきれいごと、いってみたいですねー

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

もしよかったらまだこのブログを知らない誰かのためにブログ村バナーをポチっとお願いします。
この情報を知りたいどこかの誰かに届きますように。

ブログランキング
30代サラリーマンランキング
各種SNSフォローはこちらから

楽天>

コメント

タイトルとURLをコピーしました